>

トップページ  >  導入事例  >  医療法人 健育会グループ 様

医療法人
健育会グループ 様

意欲が高く、共に学びあふれる人たちを
活用できています

医療法人 健育会グループ様の理事長は、経済同友会の医療改革委員長を務められたときに、将来の日本の医療従事者不足の対応策として海外からの人材受け入れの必要性を明言。それをきっかけに外国人スタッフの採用に積極的に取り組まれています。

採用ご担当者様インタビュー

候補者の印象は?

京進と開催した初めての現地面接で、ともに働くことができると確信。

当法人では2015年より現地面接を行い、準備を開始しました。初めての現地面接では、候補者は日本に対するあこがれを持ち、看護師として働くことを夢に見ている人たちであることがわかりました。そのとき採用した7名が日本語能力試験の中で一番高いレベルN1を取得し、看護師国家試験に無事合格。健育会グループの中国人看護師プロジェクトの1期生として入職しました。

※写真はイメージです。実際の現場やスタッフの様子を撮影したものではありません。

現場の様子はいかがですか?

向上意欲が高く、現場に良い風が吹いています。

プロセプター(実施指導者)の指導のもと業務を行い、勤務時間内に勉強時間をもうけて不明点を説明するなどのフォローをしています。外国人スタッフは技術などに対する向上意欲が高いです。彼らから学ぶことも多く、これまでの看護や接遇を振り返る機会にもなっています。それぞれ個人差や特性はありますが、多様性を認め活用していく時代であり、皆で工夫しながら進んでいます。

※写真はイメージです。実際の現場やスタッフの様子を撮影したものではありません。

医療法人
健育会グループ 様

東日本を中心に9病院・2クリニック・12介護施設・53介護事業所を有する医療法人グループ。9つの病院を中心に老人保健施設などを運営し、医療、介護サービスを提供されています。

まずはお気軽にお問い合わせください全国対応CONTACT

お問い合わせ・資料請求